ウーマン

理想のフェイスラインは

医師

スタイルが良い人の特徴として、小さな顔であることが挙げられます。八頭身以上で小顔であれば、バランスも良く美しく見えるのです。福岡でも八頭身以上あるモデルのようなスタイルの人は大勢います。しかし、現実的にはそうした八頭身以上ある人に憧れる人の数の方が圧倒的に多いといえます。そこで、福岡にはそうした小顔に関するコンプレックスを解消するためにさまざまな方法を選択する人もたくさんいます。小顔マッサージや、整体に通うのも一つの方法だといえます。しかし、より確実性と即効性を期待する福岡の人たちには、小顔のプチ整形が人気となっています。そんな福岡で受けられる小顔のプチ整形について詳しく見ていきましょう。

まず、短時間で高い効果が得られると評判になっているプチ整形に、脂肪溶解注射があります。小顔を目指すのであれば顔の脂肪は天敵となります。しかし、顔の脂肪はなかなかセルフケアでは落としにくいものになります。脂肪溶解注射であれば、狙った顔の脂肪を細かく落とすことができるため、多くの患者から支持を受けているのです。ほかにも、福岡で話題になっている顔に関するプチ整形施術としては、ボトックス注射が挙げられます。このボトックス注射を打つと、顔のエラが改善されるといいます。骨格的にエラが張っている場合は、骨を削る手術が一般的になりますが、筋肉が発達してエラになっている場合は、このボトックス注射が高い効果を発揮します。顔のエラで悩む人は福岡にもたくさんいますが、骨を削る手術に抵抗がある人でも、このボトックス注射であれば手軽にできると人気になっているのです。エラのコンプレックスは、筋肉、筋肉と骨、骨と大きく分けて3種類に分けられるはずですが、筋肉と骨の両方が発達してエラが目立つケースも意外と多くあります。そういった場合、まずはボトックス注射を行なってみて、それでもエラが改善されてない場合は、次の整形へステップするという患者が増えているといいます。

また福岡では、より美しい小顔を印象づけるプチ整形として、あごの先にヒアルロン酸を注射する施術も多くの患者が受けています。シャープなあごになると、顔のバランスが整って小顔効果も高まるのです。ヒアルロン酸を注入すれば、好きなあごの形をメイクできるため、より理想的なフェイスラインを手に入れることができるはずです。価格は1本あたり5万円前後となりますが、1年間は効果が持続するのでコストパフォーマンスは高いといえます。